詳説 某学院大学 歩け歩け大会

未分類

みなさんは1日にどれくらい歩いたことがありますか?散歩が好きな人なら数km、都会の人なら下手すると会社の往復だけの距離程度、といったところでしょうか。そんな「自分の足であまり移動することがない」という人に大変おすすめなイベントがあります。


大会概要
某学院大学八王子キャンパスから同大学 新宿キャンパスまで歩く大会。
5月の第2日曜(例年の場合)になった午前0時に八王子キャンパスを出発し、大会の名前の通り歩いて新宿まで向かう。


本稿では本大会に5回参加し、今でも運動が趣味な人目線での解説記事を書きます。
先日、2021年度の歩け歩け大会が「延期」になったので、「今歩いたらどんな結果になるのだろうか」「迷惑かからないしやってみるか」というモチベーションで歩いてみました。
※当日はマスク着用の上、すれ違う通行人と十分は距離をあけるようにしております。

スマートウォッチでデータを取得しながら歩いたので、これも随時公開します。

スマートウォッチはHuawei watch GT2を使用しました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B081BCHMVX/ref=ox_sc_act_title_1?smid=AN1VRQENFRJN5&psc=1

GPSを搭載しているスマートウォッチは良いですね。かなり細かくデータが出せます。

5月15日 (土) 23:10
JR八王子駅

ウォーミングアップを兼ねて、スタート地点である某学院大学 八王子キャンパスまで軽く走ります。

ルートは上記の通りです。駅から自転車で通う方はお馴染みのルートかと思います。
地図上の数字はスタート地点からの距離(単位:km)を示しています。
2km手前のから川口川沿いを上がっていくルートです。

スマートウォッチを利用することでこのようにデータ化が可能です。
スタート地点(JR八王子駅)とゴール地点(某学院大学)で高低差が約30mもあるのが個人的には驚きでした。
そりゃ自転車通学が大変なわけです。

5月15日 23:45 某学院大学 八王子キャンパス

大人の事情により、今後ほぼすべてのTweetが実際の時間の+5~30分となってます。ご理解ください。
(賛否両論の)Glympseでも数分遅れで実況してました。(執筆時点ですでにリンクは無効になってます)

今回はdpあり、QKなしのRTAですので、ここでdpりました。dpと言っても、ドラッグストアでよく売っているゼリー飲料です。(写真撮り忘れましたが、似たようなものを3つ事前に用意しておきました)

アミノバイタル® ゼリードリンク SUPER SPORTS|商品情報|味の素株式会社
アミノバイタル® ゼリードリンク SUPER SPORTSの原材料、栄養成分、アレルギー物質など詳しい情報を紹介します。

今回このシリーズを選択した理由ですが、本商品のメーカーである「味の素スタジアム及びアミノバイタルフィールドの横を通るから」という単純な理由です(後付け)。

ガチ勢は荷物になりますが事前にドリンクを用意しておくことをおすすめします。必ずしも望んだタイミングで自動販売機に巡り会えないこと、現金のみの自販機が多いためです(?)
非ガチ勢のみなさんは極力荷物を減らしましょう。道中にコンビニは大量にあります。

ここで栄養補給をしながら念入りにストレッチをします。
先に申し上げておくと、事前・事後・特に小休止中のストレッチは言わずもがな重要です。
信号等の小休止中のストレッチを怠ると後半に入ってストレッチをしようとするときに「どこかを伸ばそうとすると、別の場所を攣る」というハメになります。事前・小休止中のストレッチは必須です。

5月16日 0:00 某学院大学 八王子キャンパス
スタート地点→第1チェックポイント

日付変わった瞬間に一斉にスタートです。
大会ですと、ここでみんなでカウントダウンしたあとに出発をします。
しかし一気に全員出れるわけがありませんので、事前にグループ分け(5つくらいだったはず)してからグループごとに5分程度の時間差で出発します。経験上、第2グループまでに入らないと後述の先導に追いつく難易度が高くなります。

まずは第1チェックポイントの八王子市夢美術館を目指します。
ここまでは運営による先導がついており、追い越しての歩行ができません。先導の速度もそんな速くありませんので、ガチ勢の皆さんは肩の力を抜きましょう。第2グループでスタートした時、国道20号線に入る前(3km地点直後)くらいに追いついていた記憶があります。

0:45 八王子市夢美術館

真のレースはここからです。ガチ勢のみなさんは大層気合が入っている傾向がありまして、先頭集団なるものが誕生します。みなさん必死についてくるわ煽るわでだいぶ鼻息が荒いのですが、しばらく信号が多くて差がつきにくいので、やっぱり肩の力を抜きましょう。

↑この写真(夢美術館後)の撮影時間が0:43でした。大会では先導がいることを考えると0:45くらいに八王子市夢美術館と記憶しております。

体感ですが、7kmあたりから信号の数はやや減ってきます。ガチ勢のみなさんはこのあたりから先頭集団から話されないことを意識しましょう。なお、ここで本気を出すのはまだ早いです。

下記図の9kmと10kmの間にある中央自動車道との交差(太い線と交わっているところ)の直前にチェックポイントがあります。

1:30 第2チェックポイント着

9km強地点にチェックポイントがあります。

このあたりからガチ勢のみなさんの肩の力も目に見えて抜けてリラックスムードですが、このあたりから気合いを入れていく必要があります。

このチェックポイント(厳密にはその前くらいから)長い下り坂となっており、かつ急な坂になっています。ここで気をつけないと無駄に体力を消耗し、かつ筋肉にダメージを与えます。気をつけましょう。

下りきると、そこは日野駅です。

駅前ですが、思ったほど信号がないので案外重要な信号かもしれません。

このまま街並みを歩いていくと

大きな大きな日野橋です。

ガチ勢よ、この「日野橋」の看板は戦争開始の合図だ。

1位を狙う場合、ここで加速を開始します。なぜなら、例年の決着はここでついているからです。

余裕がありそうなら橋を渡りきったところから加速開始でも良い。

なぜかというと、次の第3チェックポイントの通過順が順位に直結しやすいからである。

2:00 第3チェックポイント着

13km弱地点、「日野橋」交差点に第3チェックポイントがあります。

交差点進入直前にチェックポイント、その後対角線上に行かねばなりません。
つまり、①横断歩道を2回渡ることになります。
その次、対角線上に渡ったあとはしばらく細い道が続くため、②追い抜くのが困難です。何度でも申しますが、
1位を狙うなら第3チェックポイントを1位で通過しましょう。

濃いのはここまでで、あとは変わりゆく景色、見覚えある駅の看板、登っていく朝日を楽しむだけです。

2:01 国立市入り

2:30 府中市入り

2:43 分倍河原駅 看板

2:55 府中駅前 着

ちょうど19km地点が府中駅前です。

3:00 3時間経過

23~24km地点に味の素スタジアムがあります。

3:32 府中市入り

3:34 飛田給駅 入り口

3:35 味の素スタジアム

予定通り予定が遅れています。うっすら空が明るくなっている気がします。

3:50 電気通信大学

このあたりで夜が明けてくるようです。

4:00 4時間経過

なお、ここからしばらく上り坂が続くのでストレッチしましょう。
結構上下に揺さぶられるのでストレッチしましょう。
ストレッチは重要です。

大切なことなので3回言いました。

4:25 キユーピー 施設

ずっとおしゃれ(?)な建物だなあと思ってました。GoogleMAPで調べたらキユーピーの施設のようです。
味の素スタジアムを過ぎてからはもう無心で歩きます。歩け歩けなので。

4:55 杉並区入り

特に看板等はなかったはずですが、この看板曰くここは杉並区のようです。

5:00 5時間経過

5:04 高速道路下

上北沢駅付近で高速道路下に入ります。ここからゴール直前までは高速道路の下を歩きます。

この時点で33km強地点です。

5:24 明治大学

気づいたら都会の中にいます。

5:41 笹塚駅

5:50 幡ヶ谷駅

6:00 6時間経過

6:12 某学院大学 新宿キャンパス着

おつかれさまでした。

スマートウォッチでいろいろなデータが取れるのは非常におもしろいですね。

間違えて「ランニング」で計測開始してしまったので、ウォーキングならまた違うデータをくれたのかな。

完走した感想ですが、

楽しいとか言っているのでヤベー奴です。

一般人の感想は「もう二度とやらない」「新宿行くなら素直に京王線に乗る」の2択です。

この感想が出るうちはまだ幸せで、本当に怖いのはこの次の日の筋肉痛です。

終わったあとは入念にストレッチしましょう。

コロナが落ち着いて開催されることを願ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました